弁護士が刑事事件を即解決する方法を伝受|快決への道

裁判

法律のプロ

女性

法律のプロと言える弁護士は、さまざまなトラブルを解決する為の存在となります。被害者や加害者双方の話を確認しながら、裁判所では解決へ導き出していきます。困ったことがあれば、弁護士へ相談しましょう。

View Detail

さまざまな場で問題

握手

「労働と権利」というテーマを引っ張りだしてきましょう――僕たち日本人にとっては、ちょっと苦手なテーマかもしれない。労働者が働くということと、労働者が持っている、保証されている――保証されているべき権利との齟齬、みたいなものが取り沙汰されるようになり、弁護士事務所の法律相談に持ち込まれたり、メディアで取り上げられたりするようになった今でも。労働者が権利を主張する、ということについて、何となく生理的な抑制が働く、みたいな不思議な空気があるのが我が国です。
おかしな話ですが、ほんの最近まで、残業代の出ない残業、いわゆるサービス残業というのは当たり前のこととして行われていました。近代以後の社会に芽生え、定着し、強く言われるようになった労働者の権利が、「先進国」と言われながら、日本だけが何となく置いてけぼりをくっている感が、ずっとあったようです。
会社で働いている人の中には、残業代請求が可能である、ということも知らない人もいたりするようです。

世の中にはさまざまな会社があり、労働者の権利について、しっかりした就業規則を持ち、意識も高く、残業があればきちんと残業代が発生し……というまともなところも多くありますが、労働条件的に「黒い」会社が話題に上ったりということが多くなったのも現代社会の先端的なトピックのひとつでしょう。
残業代請求にまつわる云々というのもそのひとつで、弁護士に相談に行くという人も多くなっているようです。
というわけで、残業代請求の方法――きちんと社会的に保証されている権利の行使について、ここでは取り上げたいと思います。

話し合いの元で

弁護士

弁護士は、問題が生じた際に解決の糸口を見つけるサポートを行います。刑事事件までに発展し、裁判所で揉める前には話し合いが行われるケースもあるでしょう。話し合いの時点で解決することもあります。

View Detail

請求のポイント

カップル

働いている職場で、給料が支払われないといった問題が生じた際には今まで働いていた証拠を集め、給料を請求することができます。その魅力はとても大きなものでしょう。弁護士が強い味方となり、請求を実現させます。

View Detail